けーせらーせらー

仕事、転職に関するエトセトラ

転職

履歴書の書き方 マニュアルと現実

今回は履歴書について。IT化により履歴書の提出自体がなくなったり、パソコンでの記入でよいところも増えてきていると聞きますが、私が住む、大企業もIT企業も殆どない地域の中途採用はいまだ手書きが主流。私もかつて採用の履歴書を見てきましたが、正直、…

ブログの執筆が職務経歴書作成に役立ちそう

今日、今後の転職活動に向けて数年前に書いた職務経歴書に現在の経歴を付け加え、ブラッシュアップさせようと過去の職務経歴書を開いてみました。するとどうでしょう。約3年前の職務経歴書を読み返してみると、現在の経歴を加えるまえに過去に書いた職務経歴…

転職面接官は、病による挫折から立ち直ったことは評価しない。

メンタル疾患から復帰して今年で社会復帰10年目になる。今年に入ってからまたその頃を思い出している機会が増えている。自分ではこの10年色々頑張ってきたと思う。よく立ち直ったと思う。再発を避けるためにも一歩一歩回復させつつ、新たな資格も仕事をしな…

2023年は海岸を歩こうと思う。

海に行った。正月に会った人との会話の中で、近くの海の堤防の工事についての話がでて約15年ぐらい前メンタル疾患で休職、無職であった時に、散歩先として海に行っていたのを思い出したからだ。 海沿いを歩いていると心が安らぎ、帰ってくると気分が晴れやか…

安定を求めすぎると、安定は得られない。

人に「〇歳までに家庭を持たないと」と言われて強く反発した。なぜ、反発したのか?

来年に当たって

今日は大晦日です。来年は、いよいよ転職活動の年になる可能性が高そうです。私、非正規雇用の社員ですから。これまで、雇用調整助成金等について書き連ねていたのは、そもそも自分が契約社員だから、この制度が終われば、私を含めた多くの契約社員の契約が…

ホワイト企業の定義、って何?

ブラック企業。かつてはインターネット上のスラングだったと思いますが、今や世に知られた言葉です。この定義は、国で定めていますが、「ブラック企業」は人それぞれあると思います。過酷なノルマ、長時間労働、ひどい人間関係、法令違反などなど。ざっくり…

とある採用の実態

私「今年、専門職で採用した〇人。今年は一般職からの社内公募制度で合格した人の割合が多いけれども、外部に公表されている募集要項に書いてある必須資格を持っていない人が多いな。しかも、資格を取る気もないし学習する気すらなさそうだし。なんであの人…

人事考課のお話

そういえば、賞与の季節ですね。昔、賞与の査定を自分と役員とでしていたのですが、ある年、部門の管理職による部下の評価を賞与の査定にそのまま反映させてみよ、と役員が支持がありまして。そこで、あらためて管理職から部下の評価を聞いたところ…。私と役…

転職面接で、自分をラベリングして自己紹介すると…。

転職面接の際に、自分の強みを「ラベリング」し、一言で表現できると、面接官の評判が良いと聞きました。それでは、実際にやってみましょう。 「私は、人事のプロです。」さて、あなたが面接官だったとして、こう紹介された場合、この人を採用しますか? …現…

中途の場合は、求人票に、企業側の希望する性別と年齢がわかるほうがよい。

先に前置き。性差別、年齢差別を助長することを薦めているわけではない。あくまで、能力で判断すべきである、というのは当然の大前提。特に学生の場合は男女差別になるため、するべきではない。 そのうえで、タイトルの通り、中途の場合に限って、求人先の企…

雇用調整助成金 12月以降の確定版を見て思うこと

前回までの記事にて、雇用調整助成金の12月以降の変更内容をまとめてきた。(下書きが後ろにいってしまったけども)ただ、確定した内容については、厚生労働省か、顧問の社会保険労務士に質問された方が素人ブログより確実。私が書きたいのは私見であって、…

仕事でやりたいことととは、どんなことをして人に必要とされたいか

仕事というのは、結局はお金を稼ぐ手段です。仕事=お金を稼ぐことを前提としたうえで、お金という言葉を使わないとすると、「やりたい仕事」というのは、「どんなことをして人に必要とされたいか」ということだと思います。例えば、事務職の場合は、お客と…

あなたがいなくても、”誰かが”代わりにその仕事をやる。但し、あなたの退職後にね。

自分がいないと仕事がまわらないと思っている方。あなたがいなくても、誰かが代わりにやります。やれます。自分だけしかできない仕事があるというのは幻想です。代わりはいくらでもいます。ただし、代わりにやるのは、あなたの退職後です。あなたが多忙、体…

面接対策 一言の発言で合否が分かれるわけがない。

久しぶりに面接対策について。Twitterで、面接対策「最後に質問はと聞かれた時にこう言えば採用される」と紹介している方がいらっしゃいました。そのツイートに対して、現職採用と名乗る方が「最後のたった一言で採用の合否を決めてるという話は、採用担当者…

雇用調整助成金 通常版 雇用量要件とは (11/6)

雇用調整助成金 11/2 リーフレット ⑤雇用量要件を満たす必要があります、について、ざっくりと。リーフレットに掲げられた①~⑤についてそれぞれ記事にしました。その最後になります。前置きです。タイトルに日付を書いているのは、確定以降、誤りになる可能…

雇用調整助成金の予想はこれにておしまい?(11/1)

最近、しょっちゅう雇用調整助成金のこと書いているなあ。アクセス数も増えるので、試しに検索してみたら、何ページ目かに表示されてる…。いや、素人の意見ですからね。正式な内容は、公式発表のほうを見てね。不明な点は、専門家に。まあ、アクセスして、な…

転職面接で、採用担当者の様子を見て会社の状況を判断する、という考えへの反論

ひさしぶりに転職の話。なんか、雇用調整助成金のブログになってしまっているので。タイトルどおり、とある記事で、採用面接の際に、面接官の様子を見て判断しろ、という意見がありました。なんでも、面接官が暗い、疲れている場合を見て会社の状況し、逆に…

就職は、自分が満足できるところか、自尊心が満足するところか

就職、転職する際に、ひとつの判断として、そこに就職することで自尊心が満たされるかどうかというがあると思います。具体的にいえば、会社名を聞いて、他人が誰でも知っていて、いい印象をもたれている会社に入社すると、自尊心が満たされるでしょう。転職…

転職は何月にするのがよい?

転職は何月にするのがよいか?というテーマは、色々なところで見かける話題です。実際、転職者にとって都合がよいのと、受け入れ側の会社の事情で異なるのではないでしょうか?月ごとに見てみます。 〇入社できた場合、いい月4月 新入社員と同時で、手続きも…

転職理由:前職批判はNGではない 腕を組む人はNG

パソコンの調子が悪く買いなおすか検討していましたが、ダメもとで初期化してみることにしました。キーボードの反応、ヨシ! 今日は3つの事柄の記事のです。以下、目次です。 ・退職理由が前職批判になってもNGではない。 ・ツイッター等で見かける「自称プ…

転職理由:理念に共感しました、への反論。

Twitterの投稿より中途採用の面接時の頻出質問である転職理由。実際に採用された回答をご紹介!それは、「御社の理念に共感したから」です!」 …ない、ない。 「理念」を作成した人が面接官でない限り、なんとかポニーという会社でない限り面接官がニーニー…

地方で転勤不可の場合、求人サイト、エージェントはまずご縁がない。

夏休みです。 この時期を利用して、求人サイトの登録データを更新しました。 あれ、更新すると求人のお知らせメールが増えるんですよね。 そこで、今回は、求人サイトの印象を以下記載しました。 1 リクルート いわずをしれた大手ですよね。求人が多いです…

誤った行為を正してきたのは、前職での成果になるか

面接で、前職での成果を教えてください。というのがありました。 そこで、私が悩んだのは、タイトルのとおり、本人たちは違法とは知らなかったことを含めて、間違っていたことを正したのは成果として、面接でいってよいかどうかでした。 前職は設立して10年…

退職理由 前の会社の悪口を避ける別の方法

面接官から退職理由を聞かれた場合、「前の会社の悪口をいうのはNG。」とマニュアルに書いてあります。これは私が採用する側の立場にいた時のことを思い出すと、確かにその通りだと思います。なぜなら求職者が実際悪口をいっていた時、求職者の印象が非常に…

転職成功の秘訣は、”成果”の再現性、”定着”の説得力?

転職の面接対策を色々調べています。だいたい以下の事柄を聞かれる可能性が高いようです。以下、まとめます。 ①成果をだせるかどうか 説得力をもたせるためには、過去の成果をあげて、転職先でもそれが再現できる、ということを口頭で相手に納得させる必要が…

同じ内容の話でも、話す人によって印象は異なる。

YouTubeで、転職の面接の面接に関する動画を見ました。全部は見たわけではありません、ふしぶしで納得しました。見ている方も気分が良かったです。(以下Aさんとします)さて、内容としては、ほぼ、前回記事にした某転職エージェント(以下Bとします)とほぼ…

注意喚起

転職エージェントの悪口を書きましたが、世の中、人の経歴や人生を何だと思っているんだと思うことを生業にしている人がいます。 世の中には、働いてみて結局使えなくても、せいぜい1年ぐらい在籍してくれればいい、それだけで、お金が稼げるという制度があ…

転職面接は「定着」と「成果」がキーワード?

転職面接の際、面接官が気にしているのは、 ・その組織に定着するか ・その組織で成果をあげるか 2点であり、それをクリアできるかどうか、という話をとあるエージェントがしているらしいです。 その方の話を全て聞いたわけではないことを前提に以下、お話し…

面接が嫌いなのは、本心が隠し切れないから

自分は、面接が嫌いです。 最近読んだ本の中の「恨み」という項目で改めて気づかされました。要するに面接に「恨み」があるから、常に文句を言っているわけですね。そこで、改めてなぜ面接が嫌いなのか自己分析してみると、根本的には面接によって自分の以下…