けーせらーせらー

仕事、メンタル、労働法、転職、書評に関するエトセトラ

怒った後の相手方の反応で、相手の器がわかる。

はじめに断っておくが、基本的に他人を怒るものではない。また、怒るにしても感情的になることはできる限り避けるべきだ。その後の人間関係を壊す確率は高いし、大人になれば、怒ること自体に非があると考える人が多いからだ。現に赤の他人の目線で怒っている人を見たら、怒っている人には近寄りたくないはずだ。だからできる限り、第三者との関係も含めて怒るべきではない。

という原則をわかっていながら、私はとある、狼藉行為を繰り返す年配者を怒鳴りつけた。私は厳しい上司には尻尾を振り、自分より弱い立場の人間や、優しい人間、自分より若い人、女性に態度を変える人間は大嫌いだ。

その人間は、上席者の前では絵に描いたようにへつらう一方、パワハラと恐れていて何も言えないとわかるやいなや狼藉を繰り返してきた。そういう小物でも、自分に危害を加えないのならば別に好きにすればいい。正義感を振りかざす必要はない。

しかし自分に被害がでてくれば話は別である。そして、他人に狼藉を繰り返すもの、優しく言うと聞かない人間には、それ相応の対応をしないといけないと思う。そういう人間と関係を続けたいだろうか?自分の尊厳と心身の健康と安全を守るためにも、そういう人間には毅然と振る舞うべきであろう。厳しく叱責するべきであろう。

その人物に嫌われてもどうってことはない。問題は周りの人間との関係である。周りの人間にも嫌われてもいい覚悟ができたならば、そう対応すべき、いや私がそうしたい。他人がどうであろうとも、どちらが正しかろうとも、私がそうしたい。

そうやって何度となく私は年上を怒ってきた。(尚、私は基本的には年下には怒らない。子育てや未成年の教育をしているわけではないからである)

その結果なのだが、見るからにヤバそうな人間を除けば、意外と人間というのはその場で反発してこないものだ。パワハラ、カスハラに悩む人で退職を覚悟している人は一回、キレてみるといい。相手はあなたが反発してこないと思っているので、想定外の出来事に反発してこない場合がある。あなたへの態度が変わったりする。(勿論、反発したり、暴力をふるう人間もいるので、そこは相手を見て自己責任で。)

だが、その後の対応というのは、人によって違うのだ。これが実に興味深いし、実はその後の対応によって、相手が年上の人に関しては、度量や能力が図れると私は思っている。

まず、数日内に自分の非を認めて自分に謝罪してくる人。これは度量と力量がある。本心として自分の非を認めているかどうかはわからないが、すぐに年下相手に謝ることのできる人は器が大きいと思う。逆に自分が感情的になったことを恥じるぐらいである。その後、そういう相手には敬意を持てるようになるので、人間関係がより深まったりする。

逆に口を二度ときかない人間がいる。プライドが傷ついたのであろう。それでも、口に出さなくても、問題行動を修正してくる人は、第三者の意見を取り入れる器があることを感じることができる。

反発したり、口を利かなくなった後、その問題行動を直さない人がいる。これは見解の相違という場合もある。自分が絶対正しいと思うほど私は己惚れてはいないし、自分が起こした行動なのだから、その結果は受け入れる。口を利かないということはその人との関係がなくなるということ。それにより自分に危害を及ぼさなくなったなら、それ以上はする必要はあるまい。危害を加える場合は…まあ、口で言っても対応できまい。

そして一番最低な人間がいる。まず謝らない。だが、その誤った行動を、私が近くにいるときだけは行わない。だが、私が近くにいなくて、大人しい人、年下ばかりになると狼藉を再開する人間がいる。そして私が近くに来た途端にその行動を控える。

正直いって、その人間の器の小ささ、他人によって態度を変える腐った根性、反論してこない小物ぶりに笑えてくる。要するに、舐めている相手に対してのみ、そういう狼藉をする人間という証拠となる行動を自分で示しているのだ。そして、自分はそういう舐めていいかどうかで対応を変える人間には怒るべきだと思っているので、自分が行った行動は間違ってはいなかったと思う。

ただ、自分がいない時の対応についてまで自分が追い打ちをかけてまで怒らないように心掛けている。それはやりすぎだし、周りの人間も大人なのだし、みな自分の判断で怒るか怒らないかを決めているのだから、私の主観的な判断で介入すべきではないと思っているから、そこは我慢している。一旦怒ると、どうも起こり癖がつきそうだから、そこは自分への危害が再開されない以上は、しばらく黙っていることを心掛けたりする。

何?謝ったら負けと思っている人間がいる?ひろ〇き?それはテレビ、SNS上のパフォーマンス、キャラ付けでしょう?SNSは喧嘩や他人へ攻撃した方が閲覧数が稼げるわけだし、実際に関わったことのない人間の発言を真に受けない方がいいと私は思う。

あと、昨今のパワハラ、セクハラの流れを受けて、パワハラを実際していない上司が委縮している場合がある。パワハラがなくなっていくことはいいことなのだが、ふたつよいことさてないもので、これが、上記のような狼藉者を職場で蔓延らせる原因になっていると私は思う。