けーせらーせらー

仕事、メンタル、労働法、転職、書評に関するエトセトラ

学校に行く必要はないのか?それ以前に、SNSに投稿する時間が一番無駄。

数か月前ぐらいだったと思うが、「学校に行く必要があるか?ないか?」というテーマで、SNS内で意見が飛び交っていることをミドルメディアで知った。そもそも私はこの意見の発信者たち、いやゆるインフルエンサーSNS自体の投稿を見ないし、堀〇氏のSNSを私はブロックしているので、その意見を読んでいない。読んでいない以上、彼ら個人の意見については賛成も反対もしない。少なくとも堀〇氏のSNS上の発言は、他人をバカにする投稿ばかりミドルメディアに取り上げられてるようだから、そのミドルメディアの挑発に乗るのは時間の無駄と私は思っている。

さて、彼らの意見は別として、この「学校に行く必要があるか?ないか?」というテーマについては、私は行けるのならば行った方がいいと思う。

それはなぜか?いかなくてもいいという人間は、そもそも学校に中退にしろ、卒業したにしろ、まずいったことがある上で必要があるかないかを自分で判断して発言しているからだ。

つまり、学校に”行った経験”をもとにして、発言している。

行ったことのない人が行く必要があるかないか判断するのは、自分で経験していない以上判断が限りなく難しい。経験がない以上、他人の意見に乗っかっているだけ、彼らの誰かが言っているからそう思っているだけ、または行ってないのに行く必要がないといっても、”酸っぱい葡萄”と言われるのがオチだろう。また、著名なインフルエンサーとして稼いだ人間が「自分たちは東大京早慶より優秀」と発言するようなものだ。社会で金を稼いだことと、学問を学ぶことを同じように扱うのを見て、滑稽だと思うだろう。それと同じだ。

いった価値があると言える人は、行く前の期待値と比較して同等かそれ以上のことがあったからであろう。またはその高校大学に行った先で出会って良かったと思える人がいるからだろう。尊敬すべき指導者、学友との出会いは貴重だ。

そして行く必要がないという人は、行く前の期待に見合う出来事がなかった、自分にないものを持った人に出会えなかったか、斜に構えて人を見る目がなかったか、のどちらかだろう。

それに今の日本社会(海外の大学に行ったことがないので日本社会しか私は言えない)は学校という時間は自分の時間を持つことが許される、極端にいえばなにもしなくても許される期間である。

一方、大学や高校に行っていなければ、引きこもりというマイナス評価である。人によっては学生という身分があろうとなかろうとやっていることはそれほど変わりがない人もいるのだが、その身分を持つことは、なぜか評価が変わる。

この評価自体に異論を唱えること自体は理解できる。だが、他人の評価なんてそんなものだ。

例えば社会にでたら、営業職は結果さえだせば、後はサボっていてもいい時間がある。経営者は利益を出し続けさえすれば、別に経営者本人が会社にこなくてもいい。学校も同じで、入学時や試験時に成績と言う結果さえだせば、後はサボっていてもいい。社会人も学生もその点は変わらない。

ガクチカ?あんなのは自称採用のプロが作り出したクソみたいな言葉だ。自称採用のプロに評価されない生活を送っても、ぶっちゃけ、面接でなんとでもなるし、学歴でもバイトでもどうとでもなる。それに私は学生という限られた貴重な時間を、就職面接の採用担当者が決める基準にあわせて行動するなんて勿体ないと思っている。

貴重な時間を”ガクチカ”のために消費して、その結果が他の人の同じような内容で評価されなかった時、無駄な時間を過ごしたと思うだろう。無駄と思う時間は、学生でも社会人でも同じで、他人の評価を気にして行動しても結果的に評価されなかった時間をいう。他人基準だからだ。

自分の話になるが、私は高校はクソみたいな人間に出会って、その人間にビビッて部活を抜けてしまったので、正直大学に行くまでの勉強期間にしかならなかった。しかし、他人のせいで自分のやりたいことができなかったという、その屈辱の時は後の人生に活かせると思う。

大学では、高校でクソみたいな人間に出会い、卑屈で偏見に満ちてしまった思考を、自分が思いもつかないような思考をもつ、自分よりはるかに優れて視野の広い尊敬できる人間と出会って、世の中捨てたものではないな、世界が広く思えたので大学に行って良かったと思っている。

要するに、出会う人次第のところもあると思う。一期一会。それは別に学校に限らないが、行ってみないことにはそれがわからない。

ただいえることがある。それはどこに行こうがいかまいが、何をやろうがやらまいが、その逆の行動をとる人、逆の意見をいう人を見下すような人間に感化されること自体が一番良くない。そもそも行動することを強調する人間が、別のことをすることを薦めるならともかく、学校に行くことだけを抽出して無駄と断言するのが理解できない。

もう結論はでた。

学校にいくかいかないか、それが無駄かどうか、それ以前に、SNSYouTube、ヤフーニュースで堀〇氏や他人の悪口や迷惑を与えることがメインのユーチューバーたちを見ている時間と、彼らを賛美するか、反発したリプライをしている時間のほうがよっぽど人生の無駄である。