けーせらーせらー

仕事、メンタル、労働法、転職、書評に関するエトセトラ

ブログを1週間かかなかった理由

久しぶりの記事を書く。

先週は第1四半期が終ったところで、仕事が多忙であり、心身ともに記事を書く余裕がなかった。別にこの記事は趣味であり、月〇日更新で販売しているわけでもないので、書くことに追われる必要はない。

書く内容は沢山あった。だが個人が特定される、また特定の個人を非難するような記事になりかねない内容だった。それを避けたいため、記事のアップをとりやめた。

仕事もとても忙しかった。これについては個人の特定を避ける形で別記事で書くつもり。

そしてこれが一番の理由なのだが、スマホのゲーム「ウマ娘」のシナリオ更新があった。ゲームのシナリオ更新でまた新しくゲームが始まる感じである。ゲームはああでもない、こうでもあいと試行錯誤している時が一番楽しい。今はユーチュブや攻略系サイトで最適解な攻略方法がアップされる時代。いづれ誰かがそのシナリオにおいての最適解な攻略方法を見つけて、それが拡散されていくだろうから、その前にやっておくのが一番楽しい。

なにより、ゲームというのは息抜きになる。仕事のことばかり、日々の生活ばかりに追われていると疲労が蓄積される。そんな時に息抜きは大事だ。

いい大人はゲームをしないとよく言われたものだし、今でも多分そうであろう。ではじゃあいい大人の男性がどう息抜きをしているのかというと、パチンコ、競馬などのギャンブルか、夜飲み屋に行くか、ゴルフに行くか、風俗に行くか、グルメか、買い物か、釣りぐらいであろう。

正直釣り以外は金がかかるし平日夜にするのは難しい。昔は土日は競馬場か場外馬券場に行ったものだが、今の所在地に場外馬券場すらない(悲)私はほぼ毎日ランニングと筋トレをしているので、別に土日にあえて運動をする必要性もない。

というわけで、この1時間もかからないスマホゲームというのは意外とありだと思っている。スマホゲームというのは、ソフトを買ってやっていた家庭用ゲームと比べてスマホの利用者を考えたものになっていると感心している。課金を促すというのは考え物だが、これも課金を抑える意識があればすむ話。

課金すれば他人より強くなる確率が跳ね上がるが、他人より強くなることをそれほど求めないのならば、充分やっていけるスマホゲームは沢山ある。勿論、高額な課金をしないと次に進めないゲームもあるらしいので、十把一絡げで話しているわけではない。そもそも他人より強くなるのが、上手かどうかよりも課金額で決められるゲームで、コンピューターで確率すら調整できるゲーム作成会社の手のひらの上で、他人より秀でたことで自慢する価値があるのかと思うし、課金しなければ勝負の土俵にすら立てないゲームならばやっていない。

ただこの「ウマ娘」というゲームはよくできたもので、課金をしなくても上手いこと立ち回れば勝負できる土壌を残しているゲームである。この辺が上手い。課金がすべてだと、どんどんやめていくし、課金して勝っている人も対戦相手がいないゲームならば去っていく。課金されつつ、ゲーム利用者も一定数維持するというスマホゲームを営利事業にするにあたり必要なその辺の調整が上手いのは、サイゲームスという会社がその辺のノウハウをもっているからであろう。

あと更新しなかった理由は、都知事選挙があったからである。今はインターネットで選挙期間中も個人が意思を表明してよいらしいが、私は選挙期間中はしない。いいたいことをいうのが民主主義だろう、という意見ももっともだが、私は東京都民ではない。選挙権がないし、演説も聞けないし、東京に住んでいないので、東京都の現状の課題を把握していない。東京都にとってだれが首長としてふさわしいかは、東京都民、有権者が投票した結果で決まることであろう。ただ各候補者についてなど意見は持っている。選挙が終わった後に気が向いたら記事を書く。終わった後に書いても競馬の予想で全く意味がないとも思うが。