けーせらーせらー

仕事、転職に関するエトセトラ

メンタル疾患の再発に繋がるようなことはしたくない。

昨日の話の続き

昨日ダウンしかけて、自分が退職したいと思う時の本音がわかりました。

・メンタル疾患の再発に繋がるようなことはしたくない

他人の仕事を押し付けられて自分が負荷がかかりすぎるのに納得がいかない、
というのもありますが、
突き詰めれば、
自分が過重労働になって「メンタル疾患」になった過去があるから。

つまり、メンタル疾患にかかって17年が経過した今でも、
自分にとって仕事で一番求めていることは、
メンタル疾患の再発を避けることです。

正直、それを防げることができれば、仕事内容など二の次。
転職する場合に、転職理由や志望動機がいえなかったのは、
そもそもこれが本音だからですね。
(過去の記事に書いた最初の会社のステータスというのは今はもうないです)

なので、

転職の応募をする前に、再発に繋がる仕事とは何か?
というのを自分なりに見つけておくことが、
遠回りでもいいような気がしています。
勿論、メンタル疾患になる根本的ラインというのは
まだ医学的にわかっていないこと、”絶対はない”ことは承知の上。
ただ、
単純に就業時間、パワハラがなければ、メンタル疾患にならない、
ということもわかっています。
(もちろん長時間労働や、パワハラがなくなることよいことです。)

自分なりの答えを見つけることが、肝要かと思います。